外壁のヒビ補修格安 新潟市内、新潟近郊で外壁・屋根の塗装・リフォームをするなら小日山塗装へ

〒950-0851 新潟市東区新石山2-1-17

外壁のヒビ割れ直します

どんなに小さな仕事でもお引き受けします

大手には頼みづらい修繕ってありますよね

画像
初めまして。小日山塗装代表の齊藤裕樹です。塗装職人であり
窯業系サイディング塗り替え診断士でもあります。

2007年に独立し、外壁や屋根の塗装リフォーム業を行なっています。

私達が目指していることは、お客様の立場に立って、例えどんなに小さなお困りごとにでも対応していこうということです。なぜなら、塗装職人として勤めていた時代にはそれが適わなかったからです。

大手の現場ではお客様よりもむしろ元請けさんの事情や都合が最優先されます。お客様が支払った工事代金が、全て現場の予算に割り当てられるわけではありませんから。

それがいったいどういう意味を含んでいるのか、たぶんお察しのとおりだと思いますが、職人としては甚だ不本意であっても目をつぶらざるを得ない現場をたくさん経験してきました。

今やそのような現場があちらこちらにあるのが現状です。そんな影響もあってか、外壁を塗り替えてわずか1年足らずで塗料が剥げ落ちてしまったり、3年で外壁がヒビ割れだらけになってしまうというようなお宅がたくさん見受けられます。

正直、そのような部分補修って大手には頼みづらいですよね。そこで結局は全面塗り替えの見積もりを提示され、止むを得ず契約してしまうというケースが多いのです。

もちろん必要な工事であればやらなければいけませんが、不要な全面塗り替えなら避けたいものですね。

そこで・・・

例えば外壁のヒビ割れ補修なら・・・

このようなヒビなら、わずか700円/mで補修します

画像
例えば、左の画像のように「モルタル下地」の亀裂を補修した場合は1メートルあたり700円です。

出張料、基本料金などは頂きません。単純に「ヒビの長さ×700円」で結構です。

仮に5m分の補修をした場合の標準的な金額を比較してみると、普通のリフォーム店さんではおよそ28,000円くらいかかりますが、当店ではたったの3,500円でできます。

ただし条件があります。日時の指定はご勘弁ください。それと、当店を初めてご利用になる新潟市内にお住まいのお客様に限らせて頂きます。(近郊の方はご相談ください)

だからといって、何週間も放ったらかしにはしませんのでご安心を。

補修事例

5mの補修で3,500円だと、恐らくお知り合いに塗装職人さんがいたとしても頼みにくいと思います。とてもではありませんが「友達のよしみで・・・」とお願いできる金額ではありませんよね。

では、なぜ私達がそのような金額で外壁のヒビ補修を引き受けるのか。
その理由をご説明します。

安かろう悪かろうという仕事はしません

所在地は下の地図でご確認頂けます

なぜこのようなコンビニのアルバイトの時給なみの金額で補修をやらせて頂くのかというと、それはひとえに地域の皆様に「小日山塗装」を覚えて頂きたいからです。

きっかけはどのような形であれ、一度、私達の仕事ぶりさえ見て頂ければ次の仕事につなげる絶対の自信があります。

例え最初が3,500円の仕事でも構いません。この出会いが数年後の外壁・屋根の全面塗り替えにつながれば嬉しいのです。

じゃないと安すぎて逆に怪しいですよね?

だからこそ3,500円でも決して手抜きはしません。ご要望に応じて保証書も発行いたします。
( ⇒ 保証書はコチラ)。

とはいえ、実際の作業は現場の待機期間に行なうことになりますので、お客様のほうから工事の日時は指定できません。その待機期間とは何かというご説明をしますね。

通常、塗装屋というのは同時に複数の現場を抱えているのですが、塗料は乾くのにそれなりの日数がかかります。するとどうしても作業が出来ない日というのが発生してしまうのです。

今回のこのご提案は、そういった待機期間の日程を調整して活用します。なのでお客様からの日にちの指定は出来ないというわけですね。

とはいえ、今日の明日ということは致しません。日にちに余裕を持って事前にご連絡させて頂きます。それに、いつまでも放ったらかしにしたまま補修に伺わないということもありませんのでご安心ください。

壁のヒビや割れはいつまでも放っておくと建物の内部が腐食してしまいます。
もし今、気になっている箇所があるのであれば、なるべく早く手当てをしてあげましょう。

今すぐ下記の電話番号へお掛けください。 写真の私が出ます。

では、ご連絡お待ちしています。(メールでのお問い合わせはコチラからお願いします)

小日山塗装へお気軽にお電話ください